クラブ委員会

2018年度 「重点目標」と「取り組み」


                                                  委員長  高木 

◇重点目標

(1)広く地域社会に根差したチーム作りを目指す。

(2)誰もがレベルに合わせて平等に参加できるクラブチーム作りをする。

(3)将来、福島県、東北、日本を代表する選手の育成を目指す。  

◇取り組み

(1)育成年代に関わっている意味を理解して長期的な視野に立って指導する。

(2)各地区FA主催行事および3種委員会の行事や大会等の運営に積極的に参加し、協力
   支援する。

(3)指導者研修会、トレセン活動等に積極的に参加するなど、常に知識の蓄積を図り、
「個」の育成に努める。

(4)大会運営の更なる緻密さと正確さを求め、子供達がより良い環境でパフォーマンスを
発揮できるように努める。

(5)指導者の育成、審判員の養成(特にユース審判員)を図り、次世代へつないでいく。

(6)4種との連携を深めて小学生からの育成を強化する。2種と連携し中学3年生の秋以
降の試合環境を整える。